煙事(えんじ)

前から気になっていた店が煙事(えんじ)。何がきになっていたかというと、お昼のメニューしか登場しない(らしい)「たまごかけご飯」である。内容は普通のたまごご飯に燻製醤油を掛けて食べる。何が気になるかと言うと液体の燻製というのは、どういうものなのか全く検討がつかなかったからである。燻製醤油にチャレンジするべく、いろいろと我流で試しては見たものの、やっぱり本家本元を味わわないとその秘密は解けそうもない。ということで、訪れてみた。

銀座といっても新橋の駅から歩いて10分程度のビルの1Fに店はあった。訪れた時は、昼の食事時が終わった後なので、少し店は空いていたのがラッキー。カウンターに座って、燻製について燻製談義。ゆっくりとご指導を頂いた。この店では冷燻を20時間も行うそうな。20時間なんて、ちょっと普通じゃ考えられない時間である。さすが燻製を看板にするだけのことがある店だ。

たまごかけご飯は、ちょっと固めに羽釜で炊いたご飯に赤卵。ご飯を羽釜で炊くところからスゴ。たまごかけご飯は、最初は燻製塩で頂く。次は、燻製醤油。さらに燻製オリーブ油を加える。最後はそれに燻製のゴマを掛ける。確かに「たまごかけご飯、されどたまごかけご飯」である。段階を追って楽しむ事が出来る。一緒に頂いたみそ汁の海苔がまたこだわりだったのには、驚かされた。こういった食に対するこだわりの姿勢が、徹頭徹尾貫いていたので、美味しさをうみだすのだ。機会があったら、是非、訪れたい。夜はワンショットらしいので、燻製をあてに一杯飲むのも楽しそう。
a0017914_23362898.jpg




これがたまごかけご飯ワンセット。
a0017914_23365962.jpg

マル秘の調味料の数々。店頭販売も通販もある。
a0017914_23371452.jpg

ベーコン。うまかったね。香辛料がいい感じ。
a0017914_23373081.jpg

冷燻のチーズを暖めて柔らかくして頂く。
a0017914_23374215.jpg

オリーブとクッキー。オリーブは酒の当てには絶品。
a0017914_23375441.jpg

カウンターありテーブルあり。
a0017914_23381049.jpg

ちょっと奥まっているので、店を探す時は注意深く。
a0017914_23382130.jpg

[PR]
by ojaga2004 | 2011-07-26 23:42 | グルメ
<< ベーコン サンドイッチ >>