牡蠣の燻製

こだわりの大将が作った牡蠣の燻製を入手した。もともとが牡蠣屋だが、とにかくこだわりの店の開発ということで、期待度は高い。牡蠣は、いろんな食べ方で食べた事はあるが、燻製は初めて。興味津々で口の中へ。食感はカラスミのようであり、柔かい。味も確かに、濃厚な牡蠣の風味。この時期に牡蠣を楽しめるとは思わなかった。燻製にすると、粒が小さくなる。ということは、もともとはかなり、上等の牡蠣だったに違いない。何年かの研究の結果のようやくの商品化ときく。広島の土産に定着するのも近いのではないか。【製造:船富(ふなとみ)水産 販売:丸本登勇酒店
a0017914_23365066.jpg

[PR]
by ojaga2004 | 2011-08-01 23:37 | グルメ
<< スモーカー ベーコン >>