カポネ

a0017914_18505962.jpg
子供の頃、新幹線をイメージしたバスが国道脇にあって「広島ランメン」という名前でラーメン屋台をやっていました。

「ランメン」というのは卵麺からの由来だそうで、当時は結構有名でした。その広島ランメンの支店(?)がこの「カポネ」の前身。

高校時代は本当にお世話になった店で、よく通っていました。一番人気は焼肉どんぶり、そして2番人気がこの野菜ランメン。白濁したとんこつスープの上にのった炒めた野菜は、本当においしいものです。

今日、久しぶりにここでなつかしの野菜ランメンに再会しました。相変わらずの味でしたが、舌が肥えたため?ちょっと人工的な味が味蕾を刺激してきました。

時間がたったんだよなぁ。ってちょっぴりオセンチ気分で暖簾を後にしました。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-01-06 18:50 | グルメ
<< 麺館(めんかん) 仕事始め >>