<   2004年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Red Eye

a0017914_17121337.jpg

レッドアイという、摩訶不思議なカクテル。原料は何を隠そうトマトジュースとビール。これらをブレンドしたのがこれ。飲む機会に恵まれたので、酔った勢いでオーダー。気になるお味は、一言で言えば、ただのトマトジュース。ビールの香りも味もどこへやら(酔っていたからかなぁ)。

本来は二日酔いのときに飲むそうな。だからレッドアイだとか。確かに二日酔いは充血して目が真赤になることがある。二日酔いを治すために、トマトジュースと向かい酒を一度にするってことかな。となると、トマトジュースと焼酎でも日本酒でもいいわけだぁ。でもこちらは、ちょっと遠慮したいかな。
[PR]
by ojaga2004 | 2004-12-30 17:12 | グルメ

焼豚飯

紺屋のチャーシューハン
a0017914_1481855.jpg

最近、ラーメン屋でおめにかかるのが、店のチャーシューをご飯の上にのっけたもの。

店の焼き豚の味はそれぞれにカラーがあるだけに、このチャーシューハンも様々。結構これがおいしいんだよねぇ。あったかいご飯の上にのっけた豚肉の油の甘さが、とろりと口の中でひろがり、一緒に食べるネギやゴマの薬味がますます味を引き立てる。

でもこれを食べてしまうと、おなかが一杯になって、一緒に食すラーメンの味が落ちてしまうのが、玉にキズ。

でも、やっぱり食べたいなぁ。
[PR]
by ojaga2004 | 2004-12-30 14:14 | グルメ

「紺屋(こんや)」

こちらは梅塩(うめしお)ラーメン
a0017914_13573738.jpg


こちらは、11月12月限定のミソラーメン
a0017914_13575022.jpg



大好きな紺屋だけど、無化調ラーメンとして、なんか有名になったみたい。列はできるは、値段は上がるは・・・。ちょっとブルー。



[PR]
by ojaga2004 | 2004-12-30 14:06 | グルメ

「我馬(がば)」

a0017914_12141.jpg

忘年会の帰りに寄った中区の「我馬」。今日のお昼もラーメンだったんだけどなぁ。ま、いっか。ということで、こりずに白馬を頼んだ。けど、なーんかものたりない。やっぱり赤馬がおいしいなぁ。

我馬の麺は細くて大好き。ラーメン出汁に上手に絡みます。


[PR]
by ojaga2004 | 2004-12-30 01:02 | グルメ

「でっち」

a0017914_17123237.jpg
今日のお昼は、久しぶりの「でっち(井口高校前)」。随分と人が多かったけどマスコミ報道された?

海鮮ラーメン(塩味)が有名だけど、おいらは相も変わらずいつものトンコツ濃厚をオーダー。おいしいもので、ちびっとシアワセ気分なのさっ!
[PR]
by ojaga2004 | 2004-12-29 17:12 | グルメ

DVDとVTR

で、書いていたんだけど、書いてる途中でフリーズ。あーあ。悲しいなぁ。どうもマシンが不調かな。
[PR]
by ojaga2004 | 2004-12-27 23:50

誕生日

気がつくと、誕生日だった。

また1つ年輪を重ねた。

重ねたのは年の数ばかり、

人間的には進化がない。

この年になると、

誕生日も

そこまで感慨はない。

また1つ、老齢化皮脂が脱落し、

活発でない新陳代謝がはじまったにすぎない。

元気で、誕生日を迎えたことには感謝!

来年も、

元気で

おいしいビールが飲みたい。
[PR]
by ojaga2004 | 2004-12-22 00:42

ロミオとジュリエット

"O Romeo, Romeo! wherefore art thou Romeo? "(おお、ロミオ、ロミオ、あなたはどうしてロミオなの?)
[PR]
by ojaga2004 | 2004-12-20 00:07

経産婦と二の腕の関係

山田君の説によると、経産婦(出産経験のある女性)の二の腕(肘から肩にかけて)の部分は、触ると柔らかいそうな。その逆に出産経験のない女性の二の腕は触ると硬い(?)とか。

ほんまかいなぁ、と半信半疑状態。でも、ちょっと興味ある。データの信頼性をあげるためには何人ぐらい調べればいいのだろう?手で触っただけで、感触の違いがわかるのだろうか。

でも医者や学者じゃないので、この説を調べるために、やたら女性の腕を触るわけにはいかない。「ねぇ、ちょっと二の腕を触らせて。」なんて言おうものならすぐにセクハラ!と訴えられる?

この説の裏づけをとりたいと、そのチャンスを虎視眈々とうかがっている。だれか、試してみませんか?

ところで、山田君はどうやってこの説を生み出したんだろう??
[PR]
by ojaga2004 | 2004-12-18 11:28

第3の性

それは、ボクが高校生時代のことだった。生物の時間に、人間は高等生物であるから遺伝子を劣化させないため、2つの性に分裂している。という内容の授業を受けた。どうもそれ以来、遺伝子が頭の中に刷り込まれたような気がする。(笑い)

確かに、単細胞生物には性の区別がない。また雌雄同体(かたつむり)や年を経ると姓転換する魚(べら)などが存在する。

けれども、人間は高等生物であるがため、男と女という2つの性が存在する。この性が交わることで、新しいデオキシリボ核酸の螺旋構造の構築にいたるのは周知の事実である。

もし、人間がもっと進化し、3人で交わらなければ子孫が残せなくなったらどうなるんだろう。まずは、パートナーを見つけるところから大変である。自分が気に入っても、相方が気に入らなければ、結婚はできない。二人でさえ、相手を見つけたり、一緒に生活をしたりするのが大変なのに、これが3人になったら一体どんなライフスタイルになるんだろう??だんだんと星新一の世界になってきてしまった。(^_^;)

秋の夜長にぴったりのくだらない悩みであった。

余談だが、生物の先生は桧田先生といわれる方だったけど、授業も先生もボクは大好きだった。毎時間手作りのプリントで授業をされるような方で、後に大学に迎えられ高校を去られてしまった。お元気でいらっしゃられるのだろうか。
[PR]
by ojaga2004 | 2004-12-16 00:00