<   2005年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

来頼亭(らいらいてい)

a0017914_23285772.jpg

宇品県病院前にある老舗。久しぶりに訪れた。何年ぶりかなぁ。でも店構え、全然変わっていない。20名も入れば一杯という店内。手を入れていないその風情は、昭和時代が止まったまま。

店内入ってすぐに食券機。メニューはラーメン、チャーシュー麺、そしてビールと酒。小はそば玉1つ、大は2つ。持ち帰りもできる。

a0017914_23291280.jpg

これはチャーシュー麺の小。チャーシューで麺が見えないが、実はその下には錦糸卵がある。この卵がなぜかウマイ!そして、独特のとろみのあるスープ。この濃厚なこってりとろみのスープがこの店の一番人気。柔らかい麺に見事に絡んで口の中に幸せを届ける。錦糸卵も、なるほどラーメンとの相性もいいもんだと、うならせる。気がつけば、今日も完食。うまかった。

そういえば、今日のお昼は紺屋でラーメンを食べた。今月の限定メニューは黒ゴマ坦坦麺。自分ながら、ラーメン好きに驚いてしまう。(^_^)



[PR]
by ojaga2004 | 2005-03-28 23:38 | グルメ

食べ物編(愛・地球博)

今回の万博ツアーで食した料理あれこれ。

a0017914_22345841.jpg

これは味噌煮込みうどん。名古屋駅の地下街で食した。単純にいえば、味噌汁にうどんと具財が入ったもの。具は名古屋コーチン、かまぼこ、ねぎ、卵、あげだった。うどんは硬めで徳島のうどんに食感が似ていた。価格は2000円前後。たかーい!きっと味噌がとても良い味噌を使っていたのだろう。

a0017914_22351539.jpg

味噌煮込みうどんと一緒に飲んだビール。味はいつものスーパードライ。当たり前。ラベルが特徴。そういえば、関東と関西のカップヌードルの味は違う。名古屋はどっちの味なのだろうか?

a0017914_2238201.jpg

食べなかったけど、同じく名古屋駅地下街にあった味噌カツ。単純にいえば、とんかつに味つき味噌がペースト状に乗っているモノ。ディスプレイだけ撮影してきた。

a0017914_22354814.jpg

万博会場でたべた石焼ビビンバとビール。会場では、うどんは800円から、カレーは1000円からスタート。ビビンバは1300円。ビールは500円。合わせて1800円なりぃ。ううっ。

a0017914_223637.jpg

帰りの新幹線で食べた味噌カツ弁当980円なり。温泉卵あり、フライありで結構おいしかった。ただ、弁当も土産のコーチンも売り切れ続出。迷っているとすぐになくなってしまう。

【メモ】
帰りのお土産、車内弁当は一瞬勝負。あれこれ迷っているとあっという間に売切れてしまう。

a0017914_22361388.jpg

でもって、いつものビール。カンにもロゴが・・・。100年も持っているとお宝鑑定団に出品できるんだろうなぁ。子孫のために残しておけばよかったかなぁ。(笑い)


#ということで、万博内覧会編は終了です。お疲れさまっ!
[PR]
by ojaga2004 | 2005-03-25 22:55 | いろいろ

ロボット(愛・地球博)

a0017914_235451.jpg

今回の博覧会、たくさんロボットに会えるかなぁと思ったら、案外そうでもなかった。一番人気のトヨタ館は整理券がないと入れないし、次に面白そうなNEDOもパビリオンがまだ製作中だった。この写真のロボットは、たまたまNEDOの前で試験運転をしていた警備ロボット。不審な物を見つけたら、警告を発しながらカメラで様子を捉えていた。ロボコップの原型なのかなぁってボクは思った。

a0017914_236711.jpg

ブラザー館の入り口にちょこねんと座っていたロボット。体長50センチぐらいかな。おなかをめくるとスイッチがあり、しゃべったり動いたりしていた。普通の市販されているオモチャのようでもあった。

a0017914_2362311.jpg

人間の形はしていないけれど、これは、れっきとした産業ロボット。数色のカラフルなボビンを背負って、せっせと刺繍をしていた。作成されるきれいな刺繍に思わず見入ってしまった。すごい!このマシン(ミシン)は実際に市販されているとのこと。値段は聞かなかったが、よろしければ一台いかがですか?

a0017914_2364121.jpg

これは、前々回、アップし損ねた日立館の燃料電池PDA。筐体左にある緑色の円柱が燃料電池。数年前、某企業に燃料電池の取材に行ったときは、普通の民家サイズだった。とうとうここまでコンパクトになっちゃったのね。って感じでした。軽くて使いやすいPDAでした。

a0017914_2365621.jpg

ロボットじゃないけど、会場にたくさんあった水のみ。なぜか受け皿が全部デザインの違う磁器。おしゃれでした。ほんとJapaneseの世界でした。

【メモ】
ロボットは、会場をふらふら動いていません。パビリオンの奥深くにいらっしゃいます。でも、なかなかビミョーなようで、よく壊れるみたいです。期待したロボットが当日動いていなくても、がっかりしないでください。そんなものだと理解してやってください。

焼き物のお好きな方は、水のみの皿を見てはいかがでしょう。かなりの種類がありましたよ。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-03-24 23:19 | いろいろ

グローバルコモン・国家パビリオン(愛・地球博)

a0017914_23525881.jpg

マンモスに振られたボクは、ひとまず腹ごしらえすることにした。でも、ここにも列。上の写真はカレーを購入するための列。30分待ち?そんなに空腹はもたないぞー。ということで、別のレストラン(?)を探すことにした。

a0017914_23532189.jpg


会場の中には有料で、こんな感じの乗り物が走っている。でも、人が多いので、この乗り物の前には人が立って「あぶないですよー」って叫んでいる。そのうしろにこの乗り物。ということで、速度は推して知るべし。でも、歩かないよりかは、楽チンかな。

a0017914_235342100.jpg


ワールドフードコーナーで腹ごしらえをしたボクは、日本館へと向かった。開催国としてはどんな展示を出品なのか、興味津々だったけど、その前に入場できるかどうかが、問題なのサ!

そうそう、万博の食事は、また別コーナーを設けるつもり。お楽しみに。

日本館。なんとか14時前に列に並ぶことができたので、90分待ちで中に入ることができた。14時を回ったら、お断り状態だった。写真は撮影できなかったが、よかった。満足。

中には360度映像があった。まるでプラネタリウムを上下にかぶせたような球形の空間の真ん中にアクリルの床板の橋がわたしてあり、本当にリアルな空間映像だった。けど、見せてもらえる映像はたった2分間。あっという間に終わってしまい、観客からいっせいに「あーあ」残念。

ほかにも、フィトンチッドの空間があり、森林浴を楽しむ癒しの空間がよかった。老若男女を問わず、オススメです。

a0017914_2354161.jpg

グローバルコモン(国家ブース)は、地域によって分かれている。アジア、アメリカ、ヨーロッパなどなど。そして、これらのパビリオンは建物デザインなどにお国柄がよく現れている。

この写真はブルガリア館。なぜかとてもきれいな花で囲まれていた。展示内容は、そう目を引くものはなかった。

a0017914_23541937.jpg

こちらはルーマニア。こちらも国の様子を紹介していた。さっと見ることができた。壁の六角模様が面白い。中の展示は、そこそこ。

a0017914_23544181.jpg

イタリア館の内部。ここには地中海から引き上げられたというブロンズ像が展示してあった。目玉の1つだが、整理券が不要だったので、見ることはできたが、入場するのに10分ぐらい待った。

a0017914_23545693.jpg

これは、スイス館で使うアイテム。昔のスイス軍の懐中電灯を改造したハイテクツール。電球を取り除いて、赤外線センサー式の解説装置。展示物に光を当てると、このアイテムが解説をしてくれる。そのほかにも、インクジェットで作成したスイスの山の風景があり、記念撮影をしたりして、結構おもしろかった。

国家パビリオンは、建物のデザインを見ているだけでも楽しめる。企業ブースに入れないようなら、さっさとグローバルコモン(国家ブース)でいろんな国のパビリオンを見るミニ世界旅行も楽しいと思った。

内覧会だったので、1/4ぐらいのパビリオンはまだ未完成。本番までに開館できるか心配だ。また、パビリオンのショップもまともに販売していなかったのが残念だった。

a0017914_23551463.jpg

歩きつかれた私は、帰りはゴンドラで一気に北エントランスへ。写真左の山中にある赤い家がトトロ(メイとさつき)の家。もちろん、当日整理券はすべて配布終了!

エントランスには、公式ショップがあったのだが、すでに閉店!うーん、お土産がぁ。さらに追い討ちをかけるように、帰りのリニモ、なんと90分待ち。目が白黒。

【メモ】
お土産屋を見つけたら、何時までの営業か時間を確かめておくほうがよい。
国家ブースはさっさと見て回ることができる。それぞれのブースでのショップやレストランは結構穴場かも。でも、高いかな。
帰りのリニモは、ものすごく混む。ものすごく待つ。歩きつかれた体にはキビシイ。だから、帰りは瀬戸会場へゴンドラで移動し、そこからバスなどを使って帰るのが一番早いと思う。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-03-24 00:28 | いろいろ

企業パビリオン(愛・地球博)

a0017914_22492143.jpg

まあ、とにかくものすごい人が集まった。後から聞くとなんと5万人。内覧会とはいいながら、地元市町村の住民全員にチケットを配ったとか。ここで、どうやらボクは開会後のためのモルモットだということにやっと気がついた。

ゲートがオープンしても手荷物検査があるため、入場するまでに約30分。テロ対策防止のためらしい。ビン、カン、酒、ペットボトルも持ち込み禁止。でも中でペットボトルは売っていた。じゃあなんで入場前にペットボトル回収なんだろう??いまだにギモン??
【メモ】
飲み物は水筒に入れて持参するといい。軽食やスナックなどもあるとさらにいいねぇ。

入場したら、まずは企業パビリオンへ脱兎のごとく走った。パビリオンに入るには、事前の予約(葉書やインターネット)か、当日予約(パビリオンの前に当日の整理券の発券機がある)か、ひたすら並ぶか。いえいえ、正確に言うと一番最後の手段は使えません。大阪万博は、ひたすら並んだら入れたけど、今回は入れないのです。これは、結構重要なポイント。
【メモ】
最初に企業関係に行きたい人は、北ゲートの一番左に並びましょう。どうしてかというと、走る距離が短いから。

a0017914_22494925.jpg

すぐに日立へ行きました。このあたりは、ガス、中日新聞、三井東芝、トヨタなど大手企業館が並んでいる。日立の待ち時間20分と聞いてすぐに並んだ。

a0017914_22501572.jpg

日立はよかったぁ。ハイテクです。燃料電池式のPDA(?)もあったし、ライド系の展示もよかった。ホント、ハイテクです。結構、楽しんだ。

日立を見終わったのは10:30でしたが、その時点で、トヨタは「本日の整理券は終了しました。」東芝は「当日予約券はすでに終了。並ぶ方は今から3-4時間待ちです。」状態。あーあ。こりゃどうにもならんわぃ。

a0017914_22504618.jpg

それではということで夢見る山の予約を取って、ガスパビリオンの当日予約整理券に並ぶ。この当日予約をするだけで60分待ち!60分並んで、ガスパビリオンの当日予約を取ると、どうしたことか夢見る山への入場時刻。ナイスタイミング!

夢見る山の内容は、それは神秘的な現代アート。あまりにも高級過ぎてボクの趣味にはチトあわなかった。それを見終わってから、今度はガスパビリオンへ。こちらの内容は完全な家族向け。小学生までの子供なら喜びそうだけど、ボクには時間を返せーーということで、本日の大目玉、マンモスねらいで、グローバルハウスへ直行。

マンモスの展示だけだからと、たかをくくって、到着したのが12時過ぎ。ところがここもすでに「本日の整理券はすべて終了しました。」えー、じゃあ一体どこへ行って何をしろって言うのだろうか?(ぶつぶつ)

【メモ】
企業パビリオンは、必ず事前予約のこと。もしくは、まずは当日予約を取ってから、他のパビリオンに並ぶこと。
当日予約は、一人2館までしかできない。そして、予約には必ず入場券(中にICチップが入っている)が必要なので、友達と二手に分かれての予約はできない。


#家族連れのプレスには驚いた。どうみたって、子役じゃない子供と一緒。。一体どこの会社じゃろって名札を見ようとしたけど、母親らしき女性は名札を隠していた。本当にプレス?公私混同?いや私私混同だぁ。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-03-22 22:51 | いろいろ

リニモで出発(愛・地球博)

a0017914_162081.jpg
今回の目玉の1つがこの「リニモ」。世界で最初の営業運転のリニアモーターだ。地上を浮いて電車が走る??このリニモに乗るのも1つの楽しみ。ということで、前日に名古屋駅から会場までの往復チケット(1300円)を購入した。

これには、「名古屋駅ー(JR)ー万博八草=(リニモ)=万博会場」の往復券。後でわかるのだが、これが失敗だったのか成功だったのか・・・。

朝、ホテルを出てマック(アップルじゃないよ)で朝食した後、7:40発のJRエキスポライナーに飛び乗った。始発駅なのに、ぎりぎり座れるか座れないか状態。結構人が多い。ひとまず席を確保したので、安心して、約40分、車中で一眠り。

万博八草についておどろいた。みんなダッシュしている。え、ここでもうダッシュ?JR駅からリニモ駅に向けて走っている。なんじゃこりゃ!で、リニモ駅についてその原因がわかった。すでに駅の改札には長蛇の列、もちろん券売窓口にも長蛇の列。ボクは往復チケットなので、券売窓口には並ばないでそのまま改札へダッシュ!としたいけど、すでに列ができているので、なかなか前に進めない。最後尾に並んでからホームに入るまで、そうだなぁ、約10分はかかったかな。

リニモに乗車してみると、さすがに静か。車輪がないので音「ごー」というロードノイズがない。横揺れもあまりない。が、発進とブレーキが、まだギクシャク状態。アストラムラインのとても静かな感じと乗り心地、といえば、広島の人はわかると思う。運転手はいるけど、お猿列車のお猿状態。地上を浮いて走るなんてすごい技術だと思う。

そうそう、車体を浮かせる磁力で肩こりが取れないかなぁと思ったけどそれは期待しないほうがよいみたい。前日、重量オーバーで止まってしまった。仕方がない。重いと浮かないからね。みんなダイエットしてから乗るように(笑い)

【メモ】
3両編成。1両150名まで。6分間隔。万博八草から会場まで2駅(約6分)。
一度は乗ってみる価値があるが、リニモで往復か、片道だけリニモかは、よく考えたほうがよい。(詳しくは後述)
[PR]
by ojaga2004 | 2005-03-22 01:15 | いろいろ

ガイドブック(愛・地球博)

a0017914_791181.jpg


「ただいまぁ。ああ、疲れた」が、第一声。とにかくあるいたぁ。足がパンパン。そして、並んだ並んだ。ずーっとならんで待ってばかりの内覧会だった。

写真は、本屋で購入したガイドマップ。公式ガイドは、全部のパビリオンが載っているので、便利いいけど、結構重い。事前に調べるなら公式をお勧めするけど、生きたいところが決まっているなら、市販の安いガイドブックがお勧め。会場では、地図をもらえるけど、それには、パビリオンの案内はほとんど記入がない。

事前に、自分の気に入ったガイドブックを購入し、事前調査して行きたい所を決めておかないと、確実に時間を浪費する。ただ、並べばなんとかなるってものじゃないのが、今回の万博。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-03-20 07:09 | いろいろ

特別な日

明日は、ちょいと特別な日。

だから、

今夜は少し緊張、かな。

カチカチにはならないと思うけれど、くだけすぎてもね。

ま、普段どおりで

どーんと、

「いってきマース。」


そういえば、最近、緊張したり、ときめいたりすることがなくなったなぁ。いつごろからなくなったんだろう。前は、素敵な女性を見たら、胸がキューンとなったり、お店で気に入ったものと出会ったら、とってもほしーいってうなったり・・・。

なんか、最近そういったトキメキがないぞっぉ。

もしかしたら、そういった気分に気がついていないだけ?

うんにゃ、やっぱりそういった瞬間が無いと思う。自分が安全パイを選んで、むしろそういった緊張感のあるところに近づかないようになってしまったのかなぁ。

頭の中の自分は若いけど、鏡の中の自分にはしわが増えたと思う。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-03-19 00:02

外線

インフルエンザの流行で、同僚が2名ダウン!おかげで、今週はてんてこまい状態。年度末だから、そりゃ、大変だぁ。きっちりフォローしないとね。

ばたばたの中、何気なくとった電話が、なんとまあその方面の方からのお電話。しまったぁ、と思っても後の祭り。とにかくあの手この手で押したり引いたり。名前聞かれたり、年齢きかれたり、「今からそっちへいくぞ」とすごまれたり。ここに来ていただいてもどうしようもないんだけどなぁ。と思いつつ、延々と30分お話させていただきました。トイレに行きたいのをじっとガマンするのもつらかった。(泣)
[PR]
by ojaga2004 | 2005-03-18 01:22

チケットゲット!(愛*地球博)

a0017914_2131381.jpg
パビリオン、完成しているのかちと心配。

世界初のリニアモーターも、マンモスも、360度映像も楽しみです。

一人旅も久しぶり。

飲むぞー(^_^)
[PR]
by ojaga2004 | 2005-03-16 21:03 | いろいろ