<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こどもびいる

a0017914_15561172.jpg
こどもの頃、大人がウマソーにビールを飲むシーンに出くわしたことは何度かあった。ボクは死んだじいちゃんが、本当にウマソーに飲むビールをじっと眺めていたことを今でも覚えている。そして、だれしもそうであるようにちょっとばかり、おねだりして飲むのだが、これが苦いのなんの。

しかめっつらした顔をみて大人たちは「大人になるとこの苦い味がおいしいとおもうようになるんだよ。」と笑っていた。どうしてこんなものがウマイのか、と思っていたのだが、今では、毎晩オイシイと思って飲んでいる。

こどもだってビールが飲みたい。おいしく飲みたい。苦くないのがいい。というわけで、できたのが「こどもびいる」。コップに注ぐとまさに本当のビールの色と泡。驚いてしまった。もちろん、ノンアルコール。

小さな工場で作られたこの商品、口コミで全国に拡がっているとか。味は、各自でお試しあれ。「ふーん」って感じの味ですよ。



[PR]
by ojaga2004 | 2005-12-23 15:56 | グルメ

今様の電気ポット

a0017914_12311570.jpg
実家にあったティファールの電気ポット、便利そうなので我が家でも買って帰ってしまった。かなり熱量が高いようで、短時間で湯が沸く。200ccのお水が1分以内で沸くのは特筆もの。

いまどきのポットにしてはめずらしく、24時間通電ではない。だから、使う前にスイッチをいれなければならないが、湯が沸くまでに短時間なのでさほどきにはならない。

むしろ、ポット部分が外れるので、持ち歩きができ、やかんから湯を注ぐ感じと同じのがとても便利。従前のポットは、ポット本体が重たく、設置式のため、ポットのところまでなべやコップを持っていかなければならなかったけど、コイツはそんなことはない。広口のなべでももちろん大丈夫。

大きさは1リットル。1.7リットルもあるが、もちあるく重量を考えるとこのぐらいが適量か。口から白い湯気をもうもうとだす様を見ていると、それだけで暖かい感じがする。

人気のblogはココ!
[PR]
by ojaga2004 | 2005-12-16 12:31 | グッズ

イルミネーション

a0017914_12512539.jpg
職場のそばのイルミネーション。毎晩、多くの人が携帯などで撮影をしている。ボクもそれにもれず、携帯でカシャ!結構いい解像度かな。

昼間、これを見ると構造体が見えたり、ライトの配線がみえたりと色気がない風情。餅は餅屋じゃないけれど、怖いもの見たさでのぞくのも良し悪しかな。サンタクロースはずっとサンタでいてほしい。

そういえば、クリスマスかぁ。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-12-15 12:51 | いろいろ

家(世)の中で一番偉いのは・・

家の中で一番偉いのは、だれあろう、冷蔵庫。

だって、冷蔵庫の周りには、ごみの収集日からはじまって緊急電話連絡先や各種の連絡事項がぺたぺた。今、冷蔵庫が盗まれたら、冷蔵庫内の食料品もだが、周りの情報がなくなると困ってしまう。

冷蔵庫は、もしかしたらアナログ型簡易データベースの役割を果たしている??そういえば、そろそろ年末のごみ出しだぁ。冷蔵庫へ行って日にちの確認をしなきゃ。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-12-15 00:19

アベックとカップル

男女のペアを見て、思わず「アベックだぁ」といったとたん、周囲の目は点。
「最近は、アベックといわないんですよ。カップルって言うんです。」
とか、
「アベックってどこの言葉ですか?」
なんて、散々に冷やかされてしまった。確かにその昔「とんだカップル(柳沢みきお)」の漫画はずいぶん楽しんだけれど、アベックって言葉が死語に近い状態だとは・・。

でも、運動系の大会などで、「アベック出場」「アベック優勝」っていうと思うのだけど。

言葉は時代とともに変化するのはわかるけれど、一人の人間が生きている間に、どのぐらい言葉が生まれて、変わるのだろうかと考えた。

国語学者の金田一博士、たくさんの言葉の意味をご存知だけれど、その意味の変化もおさえているんだろうなぁ。と、ふと思った。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-12-13 00:29

気分の悪いタクシー

ったく腹が立つタクシーだった。

もちろん、運転の技術も上手だし、安心感はあった。でも、話題がね・・。最初はごく一般的なタクシーの数の話からはじまったのだが、途中からだんだと愚痴が出始めだした。

「とにかくタクシーが多いと思いませんか?」申し訳ないけど、タクシーの数の認可の話などしったこっちゃない。こちらは早く帰りたいだけ。なのにぐちぐちと。

だんだん、腹が立って、酔いがさめ、そりゃこっちの知ったことじゃないと思い「陸運局の問題ですよねぇ。陸運局に相談されたらいかがですか」と、さりげなく返しても「でもですよ・・」と、平気で文句を言ってくる。

乗っている間中、ずーっと愚痴るし、何かいえばそれについて噛み付いてくる。話を聞いていることに対して気分が悪くなり、途中で降りてやろうと思い、降りたらちょうど自宅の前だった。

こんな個人タクシーには二度と乗りたくないと思ったね。タクシーの名前を見損ねたのが、ああ悔しい。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-12-12 00:31

キムチの素

白菜の浅漬けにまぶして、キムチを食べようと買ってきたキムチの素、ラーメンの中に落としてみた。

一口食べて「こいつはいける!」

ピリ辛が食欲をそそると同時に、身体も温まり、ほんのりとした酸味も心地よく口の中にひろがる。
キムチラーメンのできあがり。ちょっと、得した気分。おためしあれ。


[PR]
by ojaga2004 | 2005-12-12 00:07 | グルメ

マジックブラシ

ハンズで見つけた電動ブラシ。うたい文句にいうと、「忙しい現代人にピッタリ!ブラッシングするだけでOK!磁気と振動によって髪の スタイリングを可能にした魔法の電動ブラシ!」
クセ毛やもつれた髪が簡単になおるという。ちょっと興味を持って眺めてみる。

ぱっと見た目では、モーターによる振動。そして、磁力。この2点がわかる。何だ、簡単な構造だ。これなら百均へいって肩こりぶるぶるモーターを購入、そして冷蔵庫のところにあるネオジウムの磁石をブラシにつければいいだけだ。

創作意欲に燃えてブラシコーナーにいったのだが、ぶらしの部分が金属のものがない。子供のころ、金属ブラシが家にあり、よくそれを使っていた記憶があるのだが、売っていない。

しかたないので、家に帰って、木製豚毛ブラシの木軸部分にネオジウムの磁石をセロテープで貼り付けてみる。髪の毛をといてみるが、いまいち効果がわからない。明日の朝、出勤前、髪の毛がハネているときに再度ためしてみよう。

うーむ、ということで、ブラシを見つけることができず、この計画は頓挫してしまった。金属ブラシをみつけたら、すぐに計画再開したいものだ。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-12-06 00:56 | グッズ

パティシエに器用さは必要か?

ところで、デパ地下のケーキコーナへ行ってみた。クリスマスを控え、いろとりどりのケーキがおいしそうに並んでいる。食欲をそそる色使いに見事なデコレーション。さすがプロ!

ふと、コーナーの隣をみるとガラス張りの向こう側で一生懸命シフォンケーキにトッピングしている姿があるではないか。ヲヲ、パティシエに違いない。いつものように好奇心がむくむくと沸いたボクは、ガラス越しに観察をすることにした。

ガラスの向こうで働いているパティシエらしき若者は、年のころは20代か、とっても若く見える。頭に載せた長いシェフ帽子からはみ出した髪の毛は茶髪。

若いのに技術があるんだ。と感心してみていたのだが・・・。

彼の作業手順を述べると、まずシフォンケーキを回転台にのせる。その上にへらでクリームをのせる。次にケーキ台を回転させながら、のせたクリームを平らに慣らす。このときにあまりきれいだとだめなようだ。多少、でこぼこがあるほうがいい。その次にデコレーションとなるクリームを塊でエイッってへらでのせていく。最後に果物とチョコをトッピングしてできあがり。

クリームの塗り方は、ヲイヲイ、その塗り方じゃ左官職人にはなれないゼ。という感じのずいぶん大胆な塗り方。けれども、そのでこぼこがあるほうがおいしそうに見える。デザインに見える。不思議なもんだ。

うーむ、左官職人がパティシエをしたら、きっとすごーいケーキができるだろうなぁ。槾絵のケーキができるかな。そう思って、再度ショーケースの中のケーキを見てみたら、なんとなく食欲が失せてしまった。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-12-04 19:18 | いろいろ

不易と流行

月曜から、職場内の一部署が拡大するというので、今日はそれのお手伝い。ロッカー準備したり机を探したり。大変だったのが電話回線とネットワークのお世話。ひとまず、なんだかんだで片がついて、月曜から心機一転で出発。

急な職場のレイアウト変更も、それができるだけの小回りのよさがあってのこと。これが大所帯になるとなかなか動きにくい。総身に知恵が回りかね状態となる。

ふーん、こういった小回りも効いたんだ。と感心しつつも、不易も考えないといけないなぁ。と額の汗をぬぐっている自分がいた。
[PR]
by ojaga2004 | 2005-12-03 00:32