<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

木製パズル

a0017914_23292430.jpg
呉ポートピアランドの玩具屋で買った木のパズル。ちょっと気に入っている。ゴムで木のキューブがとめられているので、自由に向きを変えることができる。蛇になったり、さいころになったり。

色もチャイルドカラーできれい。

手慰みのおもちゃは木の感触がいい。プラスチックの丸っこさもいいけれど、気を持ったざらざら感はなんともいえない感触。加工をするのは大変かもしれないけれど、なんとなく愛着がわいてくる。
何でだろう?

(写真はKiss-DN+CANON60mMACRO)

1日1回ポチ

[PR]
by ojaga2004 | 2006-06-30 23:30 | グッズ

お手玉

a0017914_2354884.jpg

アメリカへ行ったときにお土産のお手玉。教本とセットで10ドルぐらい。向こうのお手玉は、見ての通り四角。そして中身がギュウギュウに詰まっている。握った感じではお米みたい。いえ、ライスはないので、何だろう??

ちょっと固めでそれなりに握り心地はよい。四角だから失敗しても転がっていかない。久しぶりに練習するかなぁ。

1日1回ポチ

[PR]
by ojaga2004 | 2006-06-29 23:08 | グッズ

ハーゲンダッツ

a0017914_12442591.jpg
夏の風物詩と言えば、当然のことながらアイスクリーム。冷たくて甘いアイスは、人気者。

広島にハーゲンダッツができた頃、時を同じくして31も開店したのじゃなかったかな。それまでアイスクリームといえば、大手製菓会社のアイスを駄菓子屋の軒先で買うことしかしらなかったボクには、店先で自分の好きな味を選ぶやり方には驚いた。また、コーンもワッフル型があり、映画でしかみたことがない世界が近づいてきたことにも驚いた。

もっと小さな頃、平和公園で、アイスクリーム売りから買ったことをおぼろげながら覚えている。白い長方形のアイスクリーム入れには黒いゴムのベレー帽のような蓋がついていた。お袋か祖母か忘れたが、買ってくれたそのアイスは、ホームランアイスのようにも記憶している。

時代が流れ、福屋の食堂のアイスは、ステンレスのように金属独特の光を放つ、ワイングラスのような器に、上品に盛られていた。平べったいスプーンと、上にトッピングされたウエハスとさくらんぼをと出会う時は、誕生日などの特別なときだけに許された至福のひと時だった。

そのウエハスがあまり好きじゃなく、いつも最初にボリボリと食べていた。なんでこんな邪魔なものがついているんだろう、とおもいつつ・・。

1日1回ポチ

[PR]
by ojaga2004 | 2006-06-29 12:44 | グルメ

ビッギー

a0017914_1259781.jpg

子どもの頃のあこがれの1つが、腹いっぱいヤクルトを飲むことである。今でもその思いは変わらない。だから、見知らぬ店に行くと、つい飲料水コーナーでヤクルトモドキをさがしている。

どうしてヤクルトをさがさないかというと、ヤクルトは一度に30本以上飲めないからである。この噂の真偽は「探偵ナイトスクープ」で小枝探偵が実証している。

さて、今回見つけたヤクルトモドキ飲料はビッギー。ネーミングもビックと何をかけあわせたのか少々不明。外側には、大きく、食物飲料が入っていると書かれている。メーカーは日本ルナ京都工場。地球なのになぜルナなのかはよくわかかないが、月から来たのではなく、京都から届いたことは間違いあるまい。でも、あまり聞いたことのない食品会社である。

ヤクルトに近い味か?と思いをはせつつ、封を切ってグイィ。うーむ。似ている味ではあるが、こいつは、ヤクルトにジャムを混入したような風合いである。これなら、500mLは軽く飲めそう。でも、やっぱりヤクルトとは違う。

また、ヤクルト本社の地下食堂には、ビッグサイズのヤクルト飲料があると聞く。機会があれば、ぜひ食してみたいとひそかに狙っている。

そう思いつつ、今日もヤクルトモドキ飲料を探している。(噂によるとビルクルという飲料がとても近い味らしい・・・。)

ああ、お米屋さんで、売っていた武田薬品のプラッシーが飲みたくなってきたぁ。

そうそう、と思った人は1日1回ポチッ

[PR]
by ojaga2004 | 2006-06-22 12:59 | いろいろ

亀嵩(かめだけ)の蕎麦

a0017914_18234117.jpg
松本成長の作品「砂の器」の舞台となった亀嵩、ここの駅舎で蕎麦が販売されている。これがかなり昔から有名だそうな。全然しらんかった。ということで行ってきた。

確かにつなぎのない蕎麦で固くてぼろぼろしている。でも、しっかり蕎麦の味はするし、出汁もオイシイ。2代目になって味が落ちたというハナシもあるようだが、どうしてどうして。客も次から次へとやってくる。

ちょうど食した頃、トロッコ列車が通る時間に出くわした。列車の最後尾についたオープンカーはいかにも旅情をそそっていた。

帰り際に、蕎麦湯を出してもらった。うまかった。近所の横田にも蕎麦のおいしい店があるらしい。今度はそこへ行ってみたい。

行ってみたい!と思った人は、1日1回ポチッ

[PR]
by ojaga2004 | 2006-06-18 18:24 | グルメ

もんごい亭2

a0017914_1226399.jpg

先日紹介したもんごい亭。看板を良く見ると・・ね。「お好み焼き」じゃなく、「お好みに焼き」。最初は看板のミスかと思ったけど、よく見るとローマ字もそうなっている。もしかしたら小さいお好みかなぁ。
まだ正体はわからない。

行ってみたい!と思った人は、1日1回ポチッ

[PR]
by ojaga2004 | 2006-06-15 12:26 | グルメ

道の駅北の関宿安芸 高田」

a0017914_12195497.jpg

ドライブの最中によった道の駅。なんのことはないと思っていたが、驚いたね。

何が驚いたって、併設の干物屋。下手なデパートより、よっぽど品揃えがしっかりしている。とにかく関東の干物が販売しているには驚いた。

ホッケはもちろん、築地がらみの商品があったり、なぜだか石川の魚醤があったりと不思議な品揃え。

ということで、お土産に「金目」の干物を購入した。こっちではめったにみることのない高級魚。みつけても結構良い値段(3000円程度)する。これがこの店の一夜干しだと1000円を切る。クーラーボックスがなかったが、飛ばして家に帰って夕食に。

軽くあぶって食すると、うーんうまい。のど黒(赤むつ)の雰囲気。そりゃ生には勝てないけれどね。

でも、こんなところにこんな店がるとは驚いた。今度はクーラーボックスを車に積んで再訪したい。

行ってみたい!と思った人は、1日1回ポチッ

[PR]
by ojaga2004 | 2006-06-14 12:19 | グルメ

飲む梅干

a0017914_12232012.jpg
某温泉にて売っていた「飲む梅干」。すっぱそう、と瓶を見ただけで、唾液がこみ上げてくる。どうしようか、と迷ったものの、意を決して購入。ちょっと躊躇はあったけど、思い切って飲んでみた。

飲んでみたら、なーんだ。確かにすっぱいが、蜂蜜?多少甘い。これならご飯の梅干のほうがすっぱいや。

よく考えてみたら、これに焼酎をいれたらチューハイ梅なんだぁ。そっかぁ。


飲んでみたい!と思った人は、1日1回ポチッ

[PR]
by ojaga2004 | 2006-06-12 12:23 | グルメ

鴨なべ

a0017914_17534349.jpg

生っぽい写真だったので、白黒にしてみた。写真の中身は「鴨鍋」。ごぼうの出汁と、鴨の油が妙にマッチング。これが結構うまい。

根菜類は、土の栄養をしっかりと吸い取るから、素材がよければ抜群にうまい。身体も心から温まる。

鍋は冬場に食するのだが、夏場もまたおいしい。適当にクーラーを利かせた店内で熱い鍋料理はこれまた乙なもの。オススメの店は「一富士」。デオデオコムシティを南下したところのビルの2F。鴨鍋といえばイチオシの店。年に何回かはお世話になっている。


鍋もいいねぇ!と思った人は、1日1回ポチッ

[PR]
by ojaga2004 | 2006-06-10 17:53 | グルメ

火災報知機(販売訪問に注意!)

a0017914_12124187.jpg
UFOではない。火災報知機。今年から新築の家は、火災報知機を設置しなければならなくなった。じゃゃあ、既存の家はどうかというと、これも設置の義務が生じている。

設置完了までの期間は条例によってちがうので、まちまち。ちなみに広島は5年間の猶予(平成23年まで)東京都は3年間。

設置場所も条例で決まっている。広島は寝室のみで、台所は不要。東京は台所も。

取り付け資格は不要。一般的なねじ止めだから、シロートで大丈夫。

バッテリーの持ち時間は6ヶ月から10年までさまざま。

ちなみに現在の価格は1つ6000円から1万5千円だそうな。

この報知器そもそも就寝時の逃げ遅れを防止するためらしい。だから、寝ている部屋に煙方式(熱方式ではない)を設置するように述べている。

じゃあ、5年間の間に火災報知機を設置しなかったらどうなるか。残念なことに罰則は決まっていない。つまり、消防署や火災報知機がないことによって不利益を生じた人が裁判所に訴えてその内容によって罰則が決まる。そんなことってある??失火法や保険金の支払いに絡む?

5年も待っていたらそのうち照明器具と一緒になったものやらデザイン的にもおしゃれなものが出てくるに決まっている。そう思って5年間、のんびり待つことにしよう。




知らんかった!と思った人は、1日1回ポチッとな。

[PR]
by ojaga2004 | 2006-06-09 12:12 | グッズ