<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ウルトラマン伝説

a0017914_23321182.jpg

驚いたのは県立美術館がこのようなネタをとりあげたことから始まった。巡回展だと思われるが、このようなサブカルチャ的な展覧会は、ここで行うのは初めてではなかろうか。

次に驚いたのは、会場はものすごい子供の数。半端な数ではない。それも未就学児童の数。そしてそれをつれた親子や家族がわんさか。まあ、とてもにぎやかだった。これだけ子供がくれば、当然親子連れなので、入館者数は一気にのびたのではないかな、と考えてしまった。

展示は着ぐるみや台本、写真パネルといったありふれた展示物だったが、展示の趣旨としては、ストーリーや内容を中心に取り上げていたため、カルチャー的に考えていた自分としては少々残念だった。ちなみに大成功を収めたジョージルーカス展は、映画の小道具やその舞台裏としてスターウオーズなどを切り口として展示演出を行っていた。

けれどもウルトラQを初め、SFテレビ番組の創世記をひもとく品々を直接見ることができたのは個人的にはうれしかった。流星バッチが欲しいぞ!

会場のあちらこちらで、父親が子供に説明している姿が見られ、まさに『父親が学芸員』であった。

当然のことながら、記念写真コーナーは人であふれ、お土産物も完売ものが続出状態。一歩引いて会場を見れ見れば、デパートの屋上の○○ショーと紙一重と思った。サブカルチャーもついに市民権を得たのだろうか。

ちなみに現代美術館は海洋堂だった。こちらも行ったがちょっと客層が違っていた。
[PR]
by ojaga2004 | 2006-10-29 23:36

天山

a0017914_2372249.jpg
あの長嶋茂雄が好んで食べていたというリーガロイヤルホテルの中華の料理長が独立して天山という店を出したので行ってみた。

もちろん食するは、チョー有名な「ネギそば」。そばの上に白髪ネギしかかかっていない。けれども抜群にうまい。鳥の出汁も上品だし、醤油も自己主張をせずおとなしく、かといって姿が見えない訳ではない。うっすらと浮かんだネギ油と臭みのない本当のネギのおいしさを押してくれる白髪ネギを、からめてそばをすすれば、それはそれは至福の一時。関東系のラーメンとしては最高のお味だと思う。

土曜日の昼ということもあって満席そして列がずらり。ただ、土曜の昼でもランチメニュー(900円)はあるのはうれしい。もちろん3500円から本格的なコースも食すことができるが、昼の予約は不可みたい。今度はランチメニューを狙いにいってみたい。

追伸/
七福神の鉄人のネギそばも確かにうまいし、この流れを汲んでいることは事実だと思う。手軽にねぎそばを食したいなら鉄人がおすすめ。

KISS-DN+SIGMA18-200

[PR]
by ojaga2004 | 2006-10-29 23:18 | グルメ

見る目

自分のモノを見る目がなかなか育たない。無機質なものだって、空と人がいれば写真になる。人がいれば、表情がすべて。とわかっっていてもターゲットを絞り込めない。ここをこう切り取ったら、と思ってもなかなか納得がいかない。

自分が感動したことを写真でどう伝えるか。とても難しい課題。
a0017914_0123534.jpg

[PR]
by ojaga2004 | 2006-10-28 00:13 | 写真

EOS 30D ファームウェア 変更 Version 1.0.5

EOS 30D ファームウェア 変更があったので、チャレンジ。ひとまずわがカメラはアップデート成功!
[PR]
by ojaga2004 | 2006-10-24 23:32 | 写真

光電話またダウン

確かに基本料金は500円で安いけど、停電だと使えないし、これほど故障が多いと不安。光電話以外でお使いください。ってアナウンスだけど携帯電話を持っていない人はどうする?公衆電話も少なくなったし。

技術は、信頼の裏打ちがあって初めてなりたつもの。ソニーのバッテリー問題もしかり。商品の信頼度は限りなく100%に近くなって欲しい。

そんなこと考えたら、液晶ディスプレイは販売できない??
[PR]
by ojaga2004 | 2006-10-24 18:22

着メロ作成(メモ)

N505isの場合

着メロはwav形式、楽譜形式。したがってCDから吸い上げたMP3形式とはまったくファイル形式が違う。MIDIとWAVは距離が近い。どちらから攻める??

今回は、WAVでの作成はあきらめ、音声のない動画として音楽ファイルを作成転送を行う。

1)CDからMP3を作成(ITUNE)
2)MP3をSoundEngineにて加工。ただし追加のDLLとして同じフォルダにVBMP3.DLLが同居しなければMP3は扱えない。有料QTも魅力!
4)SoundEngineにて長さを調整。今のところ最大サイズは不明。
5)変換君にて変換。「QVGA標準画質15fpモノラル」
6)出来上がったファイルを「MOL***.MP4」にリネーム(VIX使用)
 *.拡張子を3GPからMP4に変換して形態(携帯)をだますのが味噌。
7)あとはミニSDの末端のフォルダに保存で終了。(バファロ製を利用)
ミニSDはよくデータが壊れるので注意。

参考ページ

課題:映像のない音声だけの動画は着メロになるか?
[PR]
by ojaga2004 | 2006-10-23 00:34 | いろいろ

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

最近、いつも持ち歩いているレンズ。広角から望遠までひとまず全領域こなすし、そこそこの写真が撮影できる。ずっとKISSにつけっぱなしが多い。

旅行などでは大変重宝している。今度、このレンズの手ぶれ補正機能付きがでるらしい。買い替えたいとは思うけど、値段と様子をみてかな。

http://www.imagegateway.net/a?i=37oiaJRDqr
[PR]
by ojaga2004 | 2006-10-21 00:42 | 写真

EF-S 10-22mm

写真のサイトをいくつか公開している。その1つ。広角レンズで撮影した写真が中心。しかし、写真のサイズが大きいため、あまり枚数が稼げない。時々、入れ替えて遊んでいる。

人物をアップしたくても、やれ個人情報がとかそれ肖像権がぁ、っていわれるのがめんどくさいのでなし。おかげで最近は物の撮影ばかりになっている。

現在のメインのカメラはキャノンの30DとKISS-DN

レンズはEF-S 10-22mm
http://www.imagegateway.net/a?i=39pCZBy1wq

[PR]
by ojaga2004 | 2006-10-16 22:50 | 写真

たけはら憧憬の路

a0017914_055147.jpg
竹原は竹を名産として売り出している町。竹のお話といえば、かぐや姫。ということで、かぐや姫をテーマとした街づくりが行われている。


訪れた「たけはら憧憬の路|は、保存の町並みを使って行われていた。街明かりを全て消した通路には、竹を斜めにそいだ中にろうそくを灯したライトが点々と。とても幻想的な風景であった。
a0017914_0552159.jpg

造り酒屋の多い町並みで、のんべいにはたまらん街です。西条の酒祭りともシャトルバスが出ていた。

今回は三脚を使用して長時間露光に挑戦。rawで撮影して自分なりには満足している。
EOS-30D EF10-20mm
[PR]
by ojaga2004 | 2006-10-15 00:59 | 写真

奥田元宋・小由女美術館

a0017914_14145090.jpg

月の似合う美術館といことで、満月の夜は開館時間が延長になる美術館。中秋の名月に訪れたためか、人は多かったが、確かにきれいだった。月がちょっと雲に隠れ、幻想的?

絵も、玉堂、希望、元宋と3代ならび、見ごたえのある企画だった。元宋の絵には、なぜか月と滝がある。80代を超えてからの赤の色使いはそれは見事なものだった。90代でも絵筆を握っていることには驚かされた。


a0017914_14203223.jpg


休憩室からはちょっと庭が見える。間接照明に照らされて、某液晶テレビの広告みたい?
[PR]
by ojaga2004 | 2006-10-14 14:21 | 写真