<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

二代目 けいすけ 海老そば外伝

東京八重洲地下街にあるラーメンストリートの店。ここに店を連ねるラーメン店、相変わらずの人気で列が長い。前回と違う店ということで二代目 けいすけ の伊勢エビそばを食べてみた。まず最初におどろいたのが、丼。なんと卵形、それも斜めに切ったような形である。器のデザインは見事、しかし食べると、どうも淵が高くなっているところでは箸があたったり、低くなっているところではスープがこぼれたりと、なかなか一筋縄ではいかなかった。ラーメンそのものは、美味しく頂いた。伊勢エビのしっかりとした風味の濃厚なスープは絶品だった。関東のラーメンらしく、渦巻きなるとが入っていた。驚いたのは、チャーシュー。豚肉ではなく鶏肉だった。といっても、煮込んだり味のしっかりついたものではなく、あっさりした鶏肉だった。こちらの味はというと、やっぱり個人的には豚肉に限ると言いたい。
a0017914_23365011.jpg

[PR]
by ojaga2004 | 2010-07-27 23:36 | グルメ

めん喰

広島駅の近く、東区役所と新幹線の間にある小さなラーメン屋。のれんをくぐると、ご夫婦(?)が愛想良く迎えてくれた。店内は、手が入っていてキレイな厨房がよく見える。メニューもラーメンとチャーハンだけという感じ。出てきたラーメンは、油の層が見えるが、これが案外、あっさり塩味。広島ラーメンを豚骨醤油とよく呼ばれるが、この店は、とんこつ塩って感じ。しつこくないので、結構食べやすい。一緒に頼んだチャーハンもベチャではなく、パラパラだったので、うれしかった。機会があれば、また来たい。
a0017914_21485648.jpg


More
[PR]
by ojaga2004 | 2010-07-25 21:49 | グルメ

ビル花火

いつもの通勤帰り。ふっと見るビルはいつもの姿。のはずが…。
a0017914_2310529.jpg


More
[PR]
by ojaga2004 | 2010-07-22 23:10 | グッズ

デジタルとアナログ

もうすぐ、地上波アナログの放送が終わるらしい。あちらこちらにデジタルに変更するための相談コーナーが設けられている。子供の頃のテレビは白黒で、真空管タイプだったので、音がでるまでに30秒、絵が出るまでにもう30秒ぐらいはかかっていたと思う。室内アンテナで写りは、よいとはいえなかったけど、よく見ていた。ウルトラマンの第一回の放送は、両親におこされ、寝ぼけ眼で見ていたが、まだそれとなく覚えている。たくさんの漫画も見た。ある日、気がつくと、テレビがカラーになっていた。日立のポンパ君も東芝のエスパーでなく、松下の高雄だっったと思う。テレビ漬けの毎日が続いたある日、コンバーターというのが家にやってきた。UHFとかいうチャンネルが2つ増えるとか。テレビのチャンネルが増えるのは、とてもうれしかった。今の子供達は、テレビといってもそれほど、興味を示す事も無く、番組をみたいがために、食事や宿題を速く終わらせるなんてことはない。確かにテレビに振り回される時間はなくなったが、テレビ以外の物ともつきあわなきゃならないので、覚えるのも操作するのも大変だろう。その昔は、機械が不調だったら、「ばしっ」ってどこかをたたいたら、摩訶不思議になおっていたんだけどな。しらないだろうなあ。こんな便利な直し方。
a0017914_23144495.jpg

[PR]
by ojaga2004 | 2010-07-06 23:14 | グッズ

まるや

本通からすこし南下をしたところにある立ち飲み屋。若くて元気のいい店長が明るく迎えてくれる。音楽もバッチリ流れ、客層もなぜか20代のカップルが??立ち飲みなんて疲れきったサラリーマンがたむろをしていると想像しがちだが、全然違う。結構おもしろい。値段も立ち飲みなので、財布に優しい。安いからと言ってもビールジョッキはちゃんと中ジョッキだし、つまみも手は抜いていない。ふらっと一人で寄るには、ここも面白い。
a0017914_23583494.jpg


More
[PR]
by ojaga2004 | 2010-07-05 23:59 | グルメ

鳥長

アルパークに店があった頃は、よくここの焼鳥弁当のお世話になっていた。鶏好きに加えて、お袋がこの味を好んでいた。いつの頃からか、店を畳んで、現在は流川のこの店だけかな?東京では、六本木で焼鳥屋として店を構えるの高級焼鳥店(?)として有名らしい。確かに吟味された素材とタレだと思う。値段は、それなりの値段で、決してサラリーマンの味方とはいいにくい。カウンター越しに聞こえる他の客の会話から、広島へ出張に来た本社社員の接待としてよく利用されているらしい。もうすこしリーズナブルだとうれしいが、立地場所が場所だけにしかたないのだろうなぁ。と、店の前を通り過ぎて行く。
a0017914_231287.jpg

GRD2
[PR]
by ojaga2004 | 2010-07-04 23:12 | グルメ

新たな地を求めて

長年、写真を公開していた写真素材 フォトライブラリー だが、どうも7月から新システムに変更されたようだ。このサイト、急な変更が多いので、あまりあわてることがないのだが、今回の変更は私にとってはかなりショックな変更。というのは、写真を登録して写真素材サイトとして公開しているサイトは多いのだが、そのほとんどが使用に関しては有料である。けれども、ここは「無料」で写真の使用が可能である。言いかえれば、無料をきっかけに、多くの写真を求める方が訪れるサイトである。フォトグラファーの登録も2万人をこえ、写真データも70万点に迫っている大所帯である。このサイトが無料の登録を停止してしまったのである。

私はこのサイトに写真を登録させてもらったおかげで、随分と写真の勉強をさせていただいた。写真の利用者も個人のサイトや楽天などの通販を初め、NHKやフジテレビ、朝日新聞などのマスコミ、地方自治体や国土交通省、はたまた国連にまで利用していただく事ができ、本当に楽しかった。写真素材集のCD出版という機会にも恵まれた。通販で訪れたサイトに自分の写真があり、苦笑いしたことも思い出である。

このサイトが無料の写真登録を停止したということは、今後は有料で写真を登録・公開しなければならない。無料公開を信条としている私にとって、これは一大事である。といっても、自分もこのサイトに写真を登録をさせていただいている一利用者にしかすぎないので、新たな、無料で写真を公開できるサイトを探すしかない。しばらくは、無料公開サイトをさがす流浪の旅にでかけるとしよう。

今回、無料登録する予定だった写真
a0017914_2237232.jpg

30D+EF-S60mm

More
[PR]
by ojaga2004 | 2010-07-03 22:46

善吉

悪い店を覚えてしまった。というのが、とにかく安い。串が1本100円。飲み物380円。安いからといってもこれが決して手を抜いていない。しっかりと楽しめるのだ。でも、安いなりの秘密はある。それは、立ち飲み。椅子がないだけ、客もたくさん入れるし、回転も速い。一人で入るのも気兼ね無し。今晩はビールと豚のスモークセット500円。それに串を4本で、併せて900円だった。軽く一人で体調チェックするにはいうことなし。でも、そういった店だからこそ、今夜も客は多いねぇ。
a0017914_0235663.jpg

[PR]
by ojaga2004 | 2010-07-03 00:24 | グルメ

6月

8位 dl320
[PR]
by ojaga2004 | 2010-07-03 00:20 | 写真

ご神体 iMac i7

ここのところ、小金がたまるとカメラに投資をしていたので、久々の御神体の購入。今度の御神体の頭脳はi7。受注生産だったので、1ヶ月の待機の後、ようやくやってきた。最近はまっている写真のデータはRAW形式で撮影するため、いったんPCに取り込んでから、現像作業が伴う。この作業、どうしてもマシンパワーに依存する。遅いマシンだととてつもなく時間もかかるし、フリーズしやすい。ということで、仕方なく買い替えた、というのがそれなりの理由。近々、時間のある時に大量に撮影して、一気に現像作業に取りかかり、マシンパワーの凄さを体験してみたいと、心待ちにしている。

それ以上におどろいたのが、27インチのディスプレイ。大きい事はいい事だ(山本直純)じゃないけれど、とにかく便利。ネットサーフィンしても1画面に表示されるデータが多いので、スクロールの必要がほとんどないためすごく快適。サーフィンのウインドウは軽く2画面はとれる。なれてしまうと、職場の14インチは、なかなかつらいものがある。

欠点としては、キーボードが使いづらい。小さくてうすくなったけど、ファンクションキーやテンキーを入力するためには、専用ボタンを押してからという1動作増えてしまった。めんどくさくはあるけど、仕事マシンじゃないので、マウスさえあればなんとかなるというもの。これからのPCはテレビと同じく情報受信マシンになるのが1つの終焉の姿なのかもしれない。
a0017914_22582367.jpg

[PR]
by ojaga2004 | 2010-07-01 22:59 | グッズ